弁護士会について

弁護士会について

信頼できる身近なパートナーとして

福井弁護士会は、福井に事務所を有する弁護士全員の加入が義務づけられた弁護士法に基づく法定団体です。

平成29年4月現在、103名の会員を擁しており、毎年、着実にその会員数を増やしております。 各地方裁判所の地域ごとに少なくとも一つの弁護士会が設けられており、そのような単位弁護士会を前提として、各高等裁判所の地域ごとに弁護士会連合会があり、 全国の弁護士が会員となっている日本弁護士連合会があります。

弁護士会は、市民の権利を守り社会正義を実現するための団体であり、法律相談、人権救済活動、消費者活動、環境活動、司法改革活動など、 日々、基本的人権の擁護と社会正義の実現に向けて取り組んでいます。

そして、弁護士は、法律専門家として様々な業務を行いますが、弁護士会は、個々の弁護士の業務をバックアップし、 その資質や能力を高め時代の流れに応じた 法的サービスを提供できるよう研究会や研修を行っています。 それだけでなく、弁護士自治の観点から、会員の規律を保つことも弁護士会の重要な役割です。

弁護士会について、もっと詳しく。

会長挨拶

福井弁護士会会長から皆様へ

詳しくはこちら

委員会紹介

弁護士会の各種委員会について

詳しくはこちら

組織概要・アクセス

福井弁護士会の組織情報およびアクセス

詳しくはこちら