お知らせ

2021年09月28日

Info

憲法学者・木村先生と考える「パンデミックと社会と憲法」開催のご案内(11月13日開催)

コロナウィルスのパンデミック(感染拡大)の中、国民の行動や営業の自由は大きく制限され、生命や健康、生活の危険を感じる人も多くいます。一方で、政治の機能不全や社会の分断を指摘する声もあるなど、難しい状況が続いています。

こうしたときだからこそ、国の最も基本的なルールである憲法の視点から問題を考え、議論することが大切ではないでしょうか。

様々な出来事を憲法の視点で見つめ、分かりやすい言葉で発信し続ける憲法学者、木村草太さんのお話をヒントに、考えてみましょう。

 

【日  時】 令和3年11月13日(土) 14:00~15:00

【開催方法】 Zoom配信(参加費無料)

【定  員】 1000名(事前登録必要)

【参加登録用URL】 http://forms.gle/sLQwJPhcNBNx9ge47

 

 

詳細はこちらから( パンデミックと社会と憲法 )

 

主催:福井弁護士会  共催:日本弁護士連合会、中部弁護士会連合会

後援:福井県教育委員会、福井新聞社